美容整形

鼻整形をして彫りの深い美しい顔立ちを手に入れよう

表情に自信をつけるなら

鏡を見る

手頃な価格の手術も

顔の中心である鼻は自分でも気になる部位であるだけでなく、他人から見ても目につきやすい部位でもあります。そのため鼻の形にコンプレックスがあると変に思われていないかと気になってしまいがちです。鼻の形を整える鼻整形はプロテーゼと呼ばれる人工の軟骨を入れる手術が一般的に広く行われてきた方法です。理想の鼻筋を作ることができるため鼻整形では定番となっている手術方法です。しかし鼻整形に興味はあるもののメスを使った手術は少し不安という方もいるでしょう。最近ではメスを使わずに鼻整形する方法もあります。プロテーゼではなくヒアルロン酸を注入する方法や、糸で止めて鼻を高く見せるという方法は代表的と言えるでしょう。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていくので効果は限定的であること、糸で止める場合は鼻をつまんだような形で止めるため大幅な鼻整形には向いていないという特徴がありますが、どちらも価格は手頃で自然な仕上がりになるので、少しだけ鼻整形をしてみたいという方にはおすすめです。

立体的な顔立ちに

鼻整形をするだけでも顔の印象が大きく変わります。鼻を高くして頬骨や顎も削りたいとお考えの方でも、鼻整形をするだけで顔立ちが立体的になり他の部分はもう整形しなくても満足できる顔を手に入れることができる場合もあります。顔全体をいきなり手術するのではなく、顔の中心である鼻をまずは整えて様子を見てみるというのも賢い整形の進め方と言えるでしょう。美しいとされる顔のバランスにエステティックラインというものがあります。これは、横顔の状態で鼻先から顎先を結んだ直線のことで、このラインに口がおさまっているとバランスが良いとされているものです。典型的な日本人の顔立ちはエステティックラインよりも口が出ていることが多いと言われています。鼻が低く顎も尖っていないとエステティックラインの実現は難しくなります。エステティックラインがきちんと整っていれば、多少顔が大きくてもバランスが良く見えるものです。鼻を高さは美しい顔のバランスを作る上での重要な要素でもあるのです。