美容整形

鼻整形をして彫りの深い美しい顔立ちを手に入れよう

眉間までが意識できる

外人女性

挿入方法の豆知識

鼻筋を通す鼻整形のみならず、近年では鼻の中からアプローチする美顔作りが注目されています。特に支持されているのが、眉間にノーズシャドーを作れる整形で、シリコンプロテーゼを眉間から鼻までに挿入する手術内容となります。通常のシリコンプロテーゼの難点となるのが、皮膜拘縮を招くことがあるものの、整形大国として周知される先進国では、非常に軟らかく、人体との親和性に富んでいる医療用のシリコン素材が利用されています。鼻整形におけるプロテーゼの挿入方法の1つにオープン法があり、眉間へアプローチするプロテーゼは鼻の中を通すのですが、挿入を簡単にする術式として、鼻中隔延長術と併用して行います。左右の鼻の穴の中と鼻柱を切開する手術となるので、挿入する入口が容易に作れる利点があります。また、技術力を持つ医師による挿入法としては、クローズ法が用いられており、隆鼻術の多くは額と鼻の切り返しが上方にズレ込むものの、眉間プロテーゼを組み合わせるだけで予防することができ、魅力的な影となるノーズシャドーを作り出せます。

メリハリある鼻筋

美容整形外科による鼻整形において、鼻の付け根から眉間となる位置を高くする整形術が若い女性たちから人気を集めています。メリハリのある鼻筋を通すことはもちろん、トレンドとなるノーズシャドーをメイクやコスメ要らずで作り出すことができるため、美意識の高い女性たちから人気を呼んでいます。顔のパーツの中でも美のポイントとなるのが眉間のヘコみで、眉骨が出ていることによって鼻筋が目立たない悩みに発展します。鼻の穴の中からプロテーゼを挿入する鼻整形によって、眉間まで意識して高くすることができ、額と鼻筋が滑らかに繋がることによってキレイなノーズシャドーが作り出せます。また手術した結果を見極めるにも、眉間にヒアルロン酸を注入するプチ整形も人気がありますが、注入剤は一時的な効果しかないため、ソフト素材となる自然な鼻筋に見えるプロテーゼ挿入が支持を集めています。素材も曲げたり丸めたり、ソフトなテクスチャーであるため、違和感なく挿入でき、馴染みも良い点で人気となっています。